スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『週刊 日本の魚釣り』110号

今週号では、いよいよテンカラ釣りのスタートです。
実技指導は、誰もが認めるテンカラ釣りの神様・瀬畑雄三さん。

取材には私も同行しましたが、
川の中での無駄のない動きは、まさに自然体。
河原に連なる川石の上をポンポンとテンポよく飛び歩き、
背丈以上もあるブッシュをものともせずにかき分け、
腰まである流れも余裕で渡渉する「谿の翁」の姿には感動しました。

釣りのテクニックはもちろん、
それ以上にいろいろと学ばさせて頂いた気がします。

テンカラ釣りは十人十色ですが、
まずは瀬畑流の基本テクニックから入るのがよいかと思います。

そして、海釣りではイカ先生が登場。
今回はイカではなく、ライトタックルでのタテ釣りを紹介してくれました。

ほか、
テラピアの生態と釣り
名釣り場・北海道朱鞠内湖
日本の釣り名人「開高健」

今回も、読み応えたっぷりです!



週刊 日本の魚釣り 2012年 11/14号 [分冊百科]

アシェット・コレクションズ・ジャパン (2012-11-07)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。