スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『週刊 日本の魚釣り』108号

先日の数珠子釣りもそうでしたが、
日本には本当にいろいろな釣り方があるものです。

今週号で紹介している「マキコボシ釣り」もそのひとつ。
本来の釣り方は、平らな小石の上にコマセと付けエサを乗せてハリスでグルグル巻きにし、
それを静かに海中に投じてマダイのタナまで到達すると、
ハリスが解けてコマセと付けエサがしっかり同調するという仕組みです。
ここでは伝統の釣り方をアレンジして、竿を使った方法を解説しました。
釣り人は川奈観光ボートハウスの増渕さん

ほか、
キジハタのルアーフィッシング
ドラグの調整方法
アメリカナマズの生態
名釣り場・鹿児島県種子島

等々、今回も充実です!
(表紙は奄美大島です)

週刊 日本の魚釣り 2012年 10/31号 [分冊百科]

アシェット・コレクションズ・ジャパン (2012-10-24)

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。