スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『週刊 日本の魚釣り』103号

北海道ロケや信州ロケ、米の収穫なども重なって、
今回の『週刊 日本の魚釣り』の締め切りはかなりタイトでした。
それでも有能なライターさんのお陰でギリギリセーフ。
次回はもっと早めに対処したいところです。

で、今週号の目玉は・・・「かぶせ釣り」です。

イカダからのカカリ釣りは御存知の方が多いと思いますが、
かぶせ釣りというのは同じタックルや仕掛けを使いつつ、
ダンゴエサは使わずに、カキ(貝ですね)を単体で付けエサにするのが大きな違い。

そして、釣り場もイカダやカセ(舟)ではなく、
ファミリーフィッシングで賑わうような堤防です。
こんなアットホームな釣り場で狙うのはナント、大型のカンダイやイシダイ!

穂先先端の直径が一ミリ以下という超繊細な竿で、
大型のイシダイやカンダイを仕留める。
まさに、「柔よく剛を制す」を画に描いたような興奮の釣りといえるでしょう。

IMG_0046.jpg

ほか、
細山長司さんが解説する、本流釣り・実践編
ルアーロッドの機能と特性
カンモンハタの生態

そして名釣り場は、都民の釣り人必見の「多摩川」です。

今回も一切手抜きナシ。必見の一冊です。

週刊 日本の魚釣り 2012年 9/26号 [分冊百科]

アシェット・コレクションズ・ジャパン (2012-09-19)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。