スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島にて、カキのかぶせ釣り

続いてのロケは、空路で瀬戸内へ。

しかし、初日は梅雨入りになってしまって、現地は土砂降り!

それでもせっかくなので、
まずは備後名物のシロヒレタビラを狙って、あちこちをウロウロしてみることに。

DSC00904.jpg
DSC00907.jpg
DSC00945.jpg
DSC00930.jpg

傘を差して雨の中で頑張ってみたものの、釣れるのはオイカワやフナのみ。

内心はかなり嬉しかったりしますが、
やっぱりシロヒレタビラ釣りたかったな~。

DSC00951.jpg
DSC00916.jpg


夜は、今回のモデルをやってくれる佐藤さんと、市内の居酒屋で明日の作戦会議。

お互い、田舎でフリーのエディター兼著述業をやっているので、
かなり共感する部分が多く、楽しい夜となりました。

さて、佐藤さんは、カキをエサにした堤防でのかぶせ釣りの第一人者。
HPも充実しています。

この日は、瀬戸内に浮かぶ小さな島で、早朝からロケを開始。

IMG_9887.jpg

これが、かぶせ釣りのエサとなるカキ。

IMG_6924.jpg

ここにハリを埋め込んで海底に落とし込んで、
さまざまなターゲットを狙っていきます。

今回はお仲間も数人駆けつけてくれて、
こんなのを釣ってくれました!

IMG_0063.jpg

弩級のカンダイ!
家族連れがサビキ釣りを楽しんでいるその横で、
こんなのが釣れるのだから、瀬戸内海の威力は恐るべしです。

そして、私も5分ほど竿を借りてみたら、
いきなりイシダイ釣っちゃいました。

IMG_7468.jpg

このかぶせ釣りのノウハウは、
『週刊 日本の魚釣り』にて超詳細に解説の予定です。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。