スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍編集者のSOHO的田舎暮らしの一日

今朝起きたら、嫁が涙目になっていた。
「コッコが死んじゃった……」。
最近は動きがかなり鈍って、羽根の光沢も失せていたので、やっぱり寿命だったのか。
ヒヨコの頃から5年近くも世話をしてきた鶏。
雨の日も風の日も、欠かさずに世話をしていたのは嫁さんだった。
単なる飼鶏の域を超えて、至極自然に親愛的な情も湧いていたのだろう。
静かに眠るコッコを庭の片隅に埋め、ふたりで合掌した……。

朝食後、某釣り雑誌の編集者からのメールをチェック。
が、添付されているはずの連載のゲラが不着になっている。
まあ締め切りはまだ先なので、催促はあとですることにしよう。

他のメールをチェックした後、
天気もいいので、午前中は母屋の畑と庭先、倉庫の周辺、
さらに、現場の内外を覆い尽くしていた雑草を一気に刈り取ることにした。

エンジン式の草刈り機(刈り払い機)は、
先日、キャブとシリンダーをオーバーホールしたばかり。
燃料もハスクバーナの純正50:1オイルを使った混合油。
カッターも新品のチップソーなので、バシバシと作業がはかどる。
やっぱり、「いい仕事は、いい道具から」なのだ。

作業しながら小麦の生育状態をチェックすると、
相変わらず麦穂に重量感がない。
去年が豊作すぎたのかも知れないが、今年の収量は6~7割方ぐらいになりそうだなあ。

昼にウチに戻ると、信州安曇野のBAN氏からティピーが届いていた。
昔、一緒に作ったインディアン式の巨大テント。
中で火を焚けるので、ご機嫌な空間を楽しめるグレートな逸品。
今度、これを現場に作ろうかと話をしていたら、わざわざ送ってくれたのだ。
それも、信州の地酒「大雪渓」も一緒に……。
泣かせるねえ。

氏と一緒に著した『金属DIY入門』も好調に売れている様子なので、
次回の本も近々にやらなければ。

午後はデスクワークで、某ログハウス雑誌から頼まれていたページ校正。
取材はもちろんだが、
写真撮影、レイアウト、DTP、イラスト、原稿まで、全部ウチで編集した別冊。
一気に30ページほど読み通してみたが、なかなかの出来栄えかも知れない。
発売日は今月末とか……。

夕方、田んぼの師匠であるイケさんから電話。
「インターネット繋ぐことにしたっけど、方法わかんないから来て!」
ちょうど仕事が終わったので、軽トラを飛ばして山奥に建つイケさん宅へ。

30分ほど雑談した後、パソコンを拝見すると旧型の機種のためにLANコネクタがない。
自宅にLANカードが眠っていたので、再度、取って返す。
往復30分。
しかし、カードを認識するソフトが必要なことが判明して、この日はジ・エンド。
「明日やりま~す」

家に戻ると、某DIY雑誌の編集長から留守電が入っていた。
今度、新しく始まる連載の件かな?
今夜はゆっくりと企画を考えることにしよう……。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。