スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアライン下でシーバスジギングを満喫

『週刊 日本の魚釣り』の取材で、
久しぶりに東京湾のシーバスジギングを楽しんできました。

今回のモデルは、チャーマスこと北村秀行さんとレッドヘッダーズの古山さん。

IMG_1301.jpg

ふたりとも、東京湾シーバスの黎明期を支えてきた重鎮です。

現在のルアー雑誌では、もっと若いアングラーが活躍してますが、
こんな竹竿やABUがさり気なく似合ってしまうのは、お二人ならではでしょう。

IMG_1282.jpg

北村さんは、「『週刊 日本の魚釣り』、オレも毎号ちゃんと読んでるぞ!」。
うれしいですね~!

この日、魚の活性は少々渋めでしたが、
湾奥からアクアラインに至るまでのここぞというポイントで、
確実にヒットさせていくのはさすが!

私も一緒に、いい釣りさせてもらいました。

IMG_1254.jpg

帰港後、古山さんのお店に寄って、
昨日獲ってきたというマテガイのパスタを振る舞ってくれました。

IMGP0025_20120415112008.jpg

これが最高に激ウマ!
ウチでもよく作ってますが、どこか何かが違う。。。
さすがシェフの味ですね。

その後、北村さんたちと東京湾シーバス黎明期の話で盛り上がり、、、

IMGP0026.jpg

その後、独りで夕方の小櫃川へ。

IMGP0031_20120415112044.jpg

乗っ込みのヘラを狙うつもりでしたが、
ポイントをざわつかせていたのは巨大なコイとカメのみ。
こちらは見事に撃沈でした(笑。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。