スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『週刊 日本の魚釣り』80号

今週は、他誌さんでは絶対に紹介しないと思われる、
「ボラのカットウ釣り」の登場です!

単なる引っかけ釣りとか、大味な釣りと思われてますが、
じつは繊細、かつ非常に奥の深い釣りです。
フグのカットウ釣りをしたことのある人なら、
その理由はおわかりいただけるでしょう。
ボラはウキフカセ釣りでも、吸い込み釣りでも、侮れない魚なのです!
(流れのきれいな場所のボラは、味も絶品です)

そして、もう一本。
こちらも地方色の強い釣り物、
「日本最大級のイカ・タルイカ釣り」。
大きいのになると25キロを超える巨大イカの釣りです!

タックルネタは、「魚群探知機」。
現代のボート釣りでは欠かせないアイテムですね。
今回は、各誌でボート釣りの連載をしている増渕さんにご協力いただきました。

生態はイシガレイ、
名釣り場は八幡野上磯。

そして、「釣り場の災害」では、
高波や増水、雷など、
釣り場における自然災害から身を守る術を紹介しています。

今回も手抜き一切なしの徹底編集です!

週刊 日本の魚釣り 2012年 4/18号 [分冊百科]

アシェット・コレクションズ・ジャパン (2012-04-11)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。