スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠藤ケイさんの丸太小屋

先日お誘いのあった、
遠藤ケイさんの丸太小屋の解体作業に行ってきました。

昨日からの雨は上がってましたが、
遠藤邸に至る杣道は、ぬかるみドロドロ状態。
普段はチョロチョロの沢も滝になってました。

DSC02484.jpg

でも、この温かな雨で梅の花はとても色鮮やかに。

DSC02475.jpg

DSC02621.jpg


遠藤さんの丸太小屋は、8角形なのが特徴です。
なので、丸太のノッチ(交差)の部分も変則的。
当然、垂木もこんな感じ。

DSC02550.jpg

納めは全部現物合わせだったとか。。。

今回は夢丸編集部も参戦して、さっそく作業開始。

まずは、室内にある道具類の整理。
いまでは絶版になっている幻の名著『手作り生活道具』の品々が
ゴロゴロと出てきます。

DSC02492.jpg

DSC02494.jpg


手作り品や骨董品が好きな人、
そして遠藤ケイさんのファンの方ならマジで垂涎物でしょう。
でも、ほとんど捨てるか燃やしてしまうので、
もらうなら今回がチャンスだったかも。

私はヒノキ造りの囲炉裏を頂戴しようかと思いましたが、
あまりに重いので諦めました。。。

でも、この『手作り生活道具』をリニューアルして再出版するなら、
編集できるのは私しかいないと、この日、勝手に決めました(笑。

***
途中、私は中座。
手作りログハウス大全』を一緒に作った20年来の朋友、
栗田さんがデモをやっている金谷へ。。。

DSC02609.jpg

多くのお客さんに囲まれて、あざやかなチェーンソーさばきを魅せる栗田さん。

DSC02619.jpg

ウチの息子も興味津々に眺めてました。

***
再び遠藤邸に舞い戻り、
続いての作業は屋根の解体。

ギリギリで立てる勾配なので、
夢丸のカメラマンも必死です(笑。

DSC02582.jpg

マジで屋根から落っこちると大怪我は免れないので、
適度なバランス感覚と腕力が必要な作業です。

さすがに遠藤さんの作業は決まってましたね。

DSC02652.jpg

『夢丸』編集長のH君も頑張ってました。

DSC02660.jpg

こちらは『山と渓谷』の元編集長Fさん。

DSC02659.jpg

そして私も、腰痛を堪えつつフル回転で頑張りました!
吐く息は白いのに、もはや汗だく(笑。

でも、こうして建物を解体していると、
この家を造った遠藤さんの苦労や考え方が凄くよく分かります。
「あ~、この仕事は頑張ったな~」とか
「この納めは参考になるかも~」とか、
屋根の下地を一枚一枚めくるたび、
垂木のクギを一本一本抜くたびに、
セルフビルドならではの味と楽しさと重みを感じるのです。

私自身、セルフビルドで大小5棟の家(小屋?)を造ってきたので、
遠藤邸の「いい加減のワビ・サビ」には凄く共感するし、
作業をしながら静かな感動に包まれていました。。。

ウチのログハウスもいずれ解体するときがあれば、
そんな気持ちになるのかな?

皆様、お疲れさまでした!

DSC02688.jpg
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。