スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内房沖のカワハギは絶好調!

午後から、またしてもカワハギ釣りへ。

ホントは一つテンヤでマダイもやりたいけど、
キモパンのカワハギの魅力には抗えません。

そして、この日はなぜかコジマが絶好調!

DSC00052.jpg

新調したカワハギロッドがいいのか?
それとも実力か?
理由は不明ですが、今回のダントツの竿頭でした。。。

***
潮汐・大潮
水深・8~18m
水温・かなり温かめでした
時間・14~17時(上げ潮5~7分)
竿・カワハギ竿、メバル用ロッド
リール・小型両軸、スピニングリール
ライン・PE0.6~1.2号
仕掛け・胴付き3本バリ
オモリ・10号
エサ・アサリ

釣り方は、いつもはパラシュートアンカーを入れての流し釣りですが、
今回はピンポイントの根の潮上側にアンカーリングして釣りました。

このほうが釣りやすくはありますが、
同じボート内で、たった1メートルしか離れていないのに、
片や爆釣、片やポツポツといったことが珍しくありません。

今回もそんな感じでしたね~。。。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。