スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボート石鯛、再び・・

前回のボート石鯛の追加取材で、今度は伊豆に行ってきました。

早朝、5時に出船。
目指すは、2キロほど沖にある根回りです。

この釣りで一番重要なテクニックが、アンカーリング。
水深20~30mの根の壁、それも潮がぶつかっている側の直上に
寸分たがわずにアンカーリングすることで、
そこに潜んでいるであろう石鯛を直撃できるわけですね。

以前、知り合いの漁師から、
「舟の位置が一間(約1.8m)違うと、釣果は全然違ってくる」
と教えられたことがあったのですが、
今回の釣り人であるNさんも、
ピンスポットに入るために妥協なく何度もアンカーを入れ直します。
これができる人こそが、「釣れる人」というわけですね。

この日は潮が悪くて、流れもほとんどない状況でしたが、
それでもやってくれました!

IMG_4419_20110801152913.jpg

IMG_4491.jpg

取材はバッチリ終了したので、
私も竿を出して小型のイシガキダイをゲット!

IMGP8417.jpg

初めてダイワのバイキングを使いましたが、
なかなかに楽しめるリールでした。


それにしてもこのボート石鯛、けっして簡単な釣りではないですが、
魚と出合うための諸々の努力を怠らなければ、
かなり高い確率で答えが出る明快な釣りだとも思いました。

詳細は『週刊日本の魚釣り』にて!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。