スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフビルド

昨夜のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で、ある建築家を紹介していた。
その中で響いたのが「制約があるからこそ、建築はやりがいがあって楽しい」という言葉。

考えてみれば、個人での家作りは制約だらけだ。
予算、時間、知識、道具、法規……。
ガウディみたいに自由奔放にやるのも楽しそうだが、
いろんな制約のなかで、コツコツと工夫してオリジナルを創り出すのも、
また喜びなのだ。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

イイネ

ヨロシクです

おじゃまします。

こんにちは、キリギリスさんのところから来ました。
制約があるからこそ、建築は楽しい・・・いい言葉ですね。でも制約がありすぎるとやっぱりつらいです。
私たちのしているセルフリフォームだとプランにもかなりの制約が出てしまうので、今のところ楽より苦のほうがはるかに上回っているような気がします。
 これから家が出来上がってくれば、また違うのかもしれませんね。
プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。