スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン最後の友釣りへ・・

気付いてみれば、早10月半ば。
もう、アユの季節も終わりなんですね・・。

ということで、シーズン最後の日に撮影を兼ねて、神奈川県の早川にでかけてきました。

まずは、いつものオトリ屋さんに恒例のご挨拶。
「お~、今年はもう来ないと思ってたよ。息子さんは元気かい?」

そういえば、息子が中学生になってから、
一緒に釣りに出掛けることもなくなってしまったなあ・・。

「部活もいいけど、釣りの触れ合いも大事にしろよな」とご主人。

創刊したばかりの『日本の魚釣り』を手渡すと、
「おお~。いまの時代、こういう正攻法の本が必要なんだよな。いい本だ」

数々の釣り人を見てきた人物だけに、
この一言は素直にうれしかった。


さてさて、久し振りの流れを見てみると、
やっぱりこの時期は下流のポイントに人が集まっている。

IMGP5537.jpg

しかたないので、だれもいない上流の瀬に入って、
1号玉でオトリを泳がせる・・。

と、いきなり20センチ級が掛かってきた。
これは穴場か!?と期待したけど、2時間粘って5尾のみ・・。
でも、瀬に残っているアユは、まだサビも出てなくてきれいでした。

帰り際、一番下流のトロに行ってみると、
ドブ釣りの人が良型を結構釣ってました。

IMGP5559.jpg

友釣り、エサ釣り、チンチン釣り、ドブ釣りが仲良く共存している早川。
ある意味、貴重な釣り場だと思います。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。