スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はフライでカツオ釣り

「釣りは、魚が釣れるときに釣れ!」

当たり前のことですが、
釣りは「タイミング」が何よりも重要であることを、
この鉄則は語っています。

ようするに、ある釣り場で何かが爆釣しているタイミングで出掛ければ、
釣果は百戦して危うからず、ってことですね。

とはいえ、仕事を抱えている社会人にとって、
実際にはそんな都合のいいタイミングで釣行できることは少ないですが・・。


で、館山港では相変わらずソウダが爆釣中。
こんなときこそ、いろいろな釣りが楽しめるチャンスです。

そこで今回は、フライフィッシングで遊んでみました。

IMG_9102.jpg

IMG_9123_20100811084351.jpg

ヒットフライは、ゴールドフックにラバーとティンセルを巻いただけのパターン。
ラインは6番フローティング。
ティペットは2号を使っているので、取り込みはゴボウ抜きでOKです。

釣り方は、フルキャストしてから、
フライを水面下に置いておくだけの「ほっとけメソッド」。

フライロッドは軟らかいので、ホント、スリリングな引きを楽しめます。


一方、かたわらで投げていた弓ズノでも、
ポチポチとアタリはありますが、なぜか食い込みがよくありません。

そこで、フライと同様、水面下の「ほっとけ」を試してみると、
ナント、いきなりバクバクと弓ヅノを食い始めました!

通常の弓ヅノの釣り方ではありえない方法ですが、
何ごとも、実際に試してみないとわかりませんね~!

IMGP4188.jpg

釣れるタイミングで出掛ければ、
こうしたいろいろな遊び的な釣りも試せるわけですね。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。