スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外房のひとつテンヤで根魚祭り!

取材で外房の一つテンヤに行ってきました。

出船地は勝浦。
今回の撮影のモデルは、ワカサギ釣りの名手・Wさんです。

当日は晴天の凪ぎと絶好の撮影日和。
ひとつテンヤが初めてのWさんも気合い満々です。
IMG_9034.jpg

そして、最初のポイントでは
いきなり良型のカサゴをゲット!
J4752x3168-00073.jpg

その後も、30センチオーバーの良型カサゴを連発!

この日は潮が速めで、
水深50mでテンヤ8号で底を取れる程度。
状況によっては10号以上も必要になりそうなので、
余分に持参しておくのが無難でしょう。

それにしてもワカサギなどの小物釣りが上手な人は、
やっぱり、一つテンヤの飲み込みも早いですね~。

Wさんも、根魚の爆釣でした。
IMG_9168.jpg

結局、本命のマダイは型を見なかったけれど、
「お土産的には大満足ですよ!」。

帰港後は、勝浦名物のタンタンメン。
IMGP2875.jpg

Wさん、お疲れさまでした!

【タックル】
竿:ひとつテンヤロッド2.3m、メバルロッド7フィート、など
リール:ダイワ2500番
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロカーボン2.5号3~4m
テンヤ:自作(3~8号)
エサ:冷凍アマエビ



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。