スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西湖ヒメマス~芦ノ湖ニジマスの日帰り釣行

長男の学校が代休だったので、
久し振りに西湖のヒメマス釣りにでかけてきました。

当日はポカポカ陽気で、河口湖畔の桜並木も満開。
途中で写真撮影などもして、西湖に到着したのは9時過ぎ。
IMGP2183.jpg


さっそくボート店で状況を訊ねると
「日によってムラがあるので、ちょっと読めないですね~」。

微妙な状況の中、ボートを漕ぎ出して水深40mラインのブイに係留。

しかし、先客さんは「早朝からやってますけど全然ダメです」。

確かに魚探の反応は皆無。
しかたないので、安パイと思えたワカサギからまず先に狙ってみることにした。
この季節の西湖の子持ちワカサギは激ウマなのだ。

が、30分経ってもワカサギからの魚信はゼロ。
IMG_4342.jpg

やがて、一時間ほど経過すると風が吹き始めて
水面にさざ波が立ってきた。

するとようやく、10mタナに反応が出始めた。

急きょヒメマスの仕掛けを降ろしてみると、
ようやく本日の本命。

IMG_4350.jpg

しかし、いつもならこれでバタバタと釣れ始めるのだが、
結局、好反応はこれっきり。

一度、ワカサギ狙いのベタ底でヒメマスを追釣しただけで、まさかの撃沈でした!
IMG_4355.jpg

数日前には真冬の状況だったらしいので、
食い渋ってたのかな?

もちろん、このままでは終われないので、
一気に芦ノ湖に転戦することに。

が、ここでも釣りはじめに2尾をゲットしたのみで激シブでした(爆)。

IMGP2211.jpg

それでも、息子は湖畔に積もっていた雪をクーラーに入れて、
うれしそうに貴重な釣果を詰めてました・・。

IMG_4384.jpg


そしてさらに、
「とうちゃん、帰りにタケノコ掘っていこう」

そう、釣りの遠征の楽しみは釣果だけじゃないんですね。

IMGP2227.jpg

帰宅後は、息子が燻製などを料理してくれました。
IMGP2243.jpg
IMGP2249.jpg

どちらもメチャクチャにおいしかった~。

釣果はイマイチでしたが、何だか楽しい一日でした。

(西湖ヒメマス)
竿:ルアーロッド6フィート、など
リール:ダイワ2000~2500番
ライン:PE0.8号~1号
リーダー:2.5号1m
仕掛け:サビキ&ウイリー仕掛け(ハリ6~7号5本)、オモリ10号
エサ:イクラ

(西湖ワカサギ)
竿:ワカサギ竿1.2m、など
リール:ダイワ2000番、小型両軸リール
ライン:PE0.8号
仕掛け:市販のワカサギ仕掛け(ハリ秋田狐3号7本)、オモリ3~5号
エサ:ベニサシ

(芦ノ湖ニジマス)
竿:ルアーロッド8フィート
リール:ダイワ2500番
ライン:PE0.6号
リーダー:2.5号1.5m
仕掛け:オモリ3号、ハリス1号50センチ、袖バリ8号、玉ウキ
エサ:ブドウムシ、イクラ

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。