スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突貫工事で学習机のDIY

今日は、次男の机を作ってあげることに。
始業式に間に合わせるため、3年前と同じく突貫工事です。

まずは、ツーバイ材で机の枠を組み、
得意の柿渋をベタ塗りします。

IMGP1495.jpg

塗った直後は薄い色ですが、
数ヶ月後にはかなり濃いめの茶色になるのが柿渋の特徴です。

続いて、天板の下に付く大型引き出しの作製。

IMGP1501.jpg

1×3材で枠を作って、底面にシナベニヤを張ります。

IMGP1525.jpg

レールは、引き出しの底面にセットするタイプが微調整しやすいですね。

IMGP1579.jpg


続いて、サイドの引き出し。
こちらは、1×8と1×10で枠を作りました。

IMGP1540.jpg

外枠は、スギ材をバーナーで焼いて組み立てます。

IMGP1550.jpg

取っ手部分はルーターで加工するのが手っ取り早いです。

IMGP1573.jpg

机と組み合わせると、こんな感じになります。

IMGP1591.jpg

机の上に乗せる本棚も、
子供たちに焼きスギにしてもらいました。

IMGP1606.jpg

スギを焼くのは意匠の意味もありますが、
普通に塗装するよりも手触りが優しくなるためです。


あとは、ライトスタンドを付ければ完成です。
ライトも手作りかな?

IMGP1623.jpg

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。