スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五目釣りファミリー、沖縄で五目釣り【沖縄の釣り支度について】

沖縄旅の最終日は、子供たちの希望で再びシュノーケリングに挑戦です。

で、早朝、さすがに疲れた息子たちはぐっすり寝ていたので、
ひとりで昨日の桟橋へ。

しかし、この日はコブシメも魚も姿を見せず。

さらに、違うポイントもチェックしてみましたが、
ルアーにヒットしてくるのは、ダツとエソだけでした(笑)。

IMGP1320.jpg

この日は、房総の真夏並の陽気で、
シュノーケリングは最高に楽しめました。

IMGP1363.jpg
IMGP1365.jpg
IMGP1372.jpg
IMGP1414.jpg

沖縄では各地でシュノーケリングのツアーが利用できて、
道具類もリーズナブルな価格で貸してくれます。

いまの時期だとまだまだ水温が低いので(それでも20度ありますが)、
子供用のウエットスーツはとても助かりました。



そして最後は、空港近くの干潟へ・・。

IMGP1457.jpg

マングローブの間には、小さなカニがウロウロしていました。

IMGP1429.jpg


子供たちにとっては、初めての沖縄。
どんなことを感じ、どんな収穫をしてくれたかな・・。


*****
以下、今回使用した釣りのタックルです。

(テラピア用)
竿:ルアーロッド6フィート(約1.8m)
リール:ダイワ2000番
ライン:ナイロン4ポンド
ハリ:メバル用ジグヘッド1g
エサ:天カス、ワーム

(リーフでのメッキ、ミーバイ用)
竿:ルアーロッド6フィート
リール:ダイワ2000番
ライン:ナイロン4ポンド
ルアー:ペンシルベイト8センチ、ポッパー5センチ、スプーン3~10g,ワーム2インチ

(リーフでの大物狙い用)
竿:エギ用ロッド8フィート(約2.4m)
リール:ダイワ3000番
ライン:PE1.2号
リーダー:4号2m
ルアー:ペンシルベイト10~13センチ、メタルジグ10~25g

(コブシメ用)
竿:ルアーロッド6フィート(約1.8m)
リール:ダイワ2500番
ライン:PE0.6号
リーダー:2.5号1m
エギ:3.5号(ピンク)

(投げ釣り用)
竿:エギングロッド8フィート
リール:ダイワ2500番
ライン:PE0.6号
リーダー:3号1.5m
仕掛け:テンビンオモリ10号、シロギス用3本バリ
エサ:イソメ

結局、陸っぱりでGTなどの巨大魚を狙わないなら、
竿はルアー用の6~8フィート、
リールは小型と中型の2台、
それぞれにナイロンとPEラインを巻いて、
あとは、ルアー各種と投げ釣り用の仕掛けを持参すれば、
たいがいの釣りを楽しめると思います。

また、沖縄で人気のタマンやチヌなどを狙いたい場合は、
地元の釣具店で専用の仕掛けやエサが購入できます。

3月は沖縄でもまだまだ水温が低くて、
漁港などでルアーを投げていても、ナブラなどは全然見ませんでした。
地元の釣具店によると、青物やGT系を狙うなら5月以降がいいようです。

また、コブシメやアオリイカは一年中釣れるそうですが、
大物を狙うなら冬場がベストとのことでした。

エギやルアーなどは、地元の釣具店で購入できます。

キスも冬場が狙い目で、尺オーバーも釣れるとか。
エサは島ミミズというイソメを使いますが、
品切れになることが多いそうなので、
本土からチロリなどを持参する人も多いようです。

以上、ご参考までに。





関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。