スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五目釣りファミリー、沖縄で五目釣り【テラピア編】

久し振りに沖縄の本島に出掛けてきました。

子供たちにとっては、初めての沖縄。
さてさて、どんな旅になるかな?

さっそく、那覇空港にある巨大水槽の原色な魚たちに
度肝を抜かれる子供たち。
IMGP0943.jpg

で、まず最初に向かったのは、本島の南部にある奥武島。

IMGP0955.jpg

ここの水路はいろいろな魚が釣れますが、
到着したときは、ちょうど大潮の干潮時だったので
子供たちはさっそく磯遊び。

IMGP0962.jpg

巨大なナマコやウニが無数にいるのは、さすがに沖縄の海。

浅瀬で小型のスプーンを投げていた人は、
小さなミーバイを釣ってました。


続いて、観光名所である玉泉洞へ。

ここも数十年ぶりに来ましたが、
洞窟の中の川にはジャングルパーチが泳いでいたんですね~。

IMGP1010.jpg

外の池にはテラピアがいたので、
那覇に戻ったら、これを釣りに行くことに決定!


那覇のホテルにチェックインした後、さっそく国際通りへ。

IMGP1014.jpg

大人が釣り竿を持ってここを歩くのは勇気が必要ですが、
今回は子供と一緒なので多少は紛れます(笑)。

市場内には天ぷらの屋台があるので、
子供用のおやつ、兼、釣りエサ用に200円分購入。

公設市場の雑踏を通り過ぎると小さな水路が・・。

IMGP1045.jpg

ここが、テラピアの釣り堀です。


テラピアはルアーにも食ってきますが、
普段から食べ慣れているエサが一番釣れます。

で、ジグヘッドに小さくちぎった天カスをつけて投入すると・・

IMGP1034.jpg

さっそく本命ゲット!
ファイトが強烈な魚なので、ライトタックルだとかなり楽しめます。

通りすがりの観光客からも注目の的でした。

IMGP1040.jpg

川がきれいならテラピアはおいしいですが、
さすがにここでは全部リリースしました。

帰りに、公設市場で沖縄料理をたっぷり堪能して1日目終了です。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。