スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総のメダカ、その2

昨日のリベンジで、再びメダカ探しの旅へ・・。

今日は、さらに内陸の里山もチェック。
あちこちの小川や水路を探し回っているうちに、
自分が小学校の頃、マブナやタナゴの穴場を探し回ったのを思い出す。
あの頃は、自転車で50キロは平気で走っていたっけ。

それにしても、相変わらずどんなに探してもメダカは見つからない。
というか、どこの川も水路も水質が汚く、ゴミも大量。
これじゃあメダカどころか、
ちょっと期待していたマブナやタナゴの棲息も無理でしょう。

こんな環境で子供を育てていることに矛盾を感じつつ、
さらなる観察力を動員して、最後はほとんど直感で見つけたのは、
とある小川だった・・。

川をのぞいてみると、いきなり大量のカワニナを発見!
ワクワクしながら川沿いにどんどん歩いていくと、
「父ちゃん、何だかここ、メダカがいそうだよ」

見ると、確かにいかにもナイスな雰囲気のスポットだ。

はじめは魚を確認できなかったものの、
よ~く、目を凝らしてみると・・、

「いる、いるよメダカが! やったね」

息子の感激の声に、何だかこちらまで嬉しくなってしまう。

目が慣れてくると、メダカ以外にも無数の魚の稚魚が確認できた。
大量のカワニナの間には、エビやドジョウなどもウロウロしている。

いや~、房総の里山も、
まだまだ捨てたもんじゃありませんね。





関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。