スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総のメダカとボラの滋味

先日、メダカ飼いたい!宣言をした息子。

何でも、学校でもメダカを飼っているらしく、
自分なりの方法でメダカの繁殖をやってみたいらしいのだ。

以前、私がタナゴやマブナを飼っていた水槽や器具類を物置から引っ張り出して、
庭の水道でゴシゴシきれいにして、何とかセッティングは完了した様子。

で、肝心のメダカは、どうする?

「どこかの川にいないかなぁ~」。

昔はどこでもいたのだろうけど、絶滅危惧種となってしまった現在、
メダカの採取行為は禁止されてしまった。

子どもが何かを学ぶためにメダカの数匹も採取できない、わがニッポン。
何だか哀しいですね・・。

でも、房総のメダカをひと目みたいと、房総通のタケウチさんに電話してみると、
唯一、知っていた水路が干上がってしまってNGとか。

しかたなく、内房近辺の水路をウロウロしてみるも、
ハヤやヤマベしかいない。

IMGP0025.jpg

「しょうがないから、そろそろ帰るか?」
「う~ん、でも、やっぱりどこかにいるんじゃない?」

この期待感、わかるな~。
よし、明日出直すことにしよう。


で、このまま帰るのももったいないので、
近所の海岸でタモすくい。
さっそく小さなボラを大量にゲットしたものの、
息子も自分もクラゲに刺されて、そそくさと退散。

その晩は、嫁がボラのハーブ焼きを料理してくれたのだが、
この味にはビックリ。メチャクチャおいしかった!

IMGP0031_20091002170249.jpg

さらに、こんなのも!
IMGP0028_20091002170249.jpg
(ヘソですね)

秋のボラの味、バカにできませんぞ(笑)。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。