スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの山登り

公私共にいろいろあって、気がつけばもう如月。
相変わらず仕事が山積みなので、現場仕事も休止中だ。
そして、今日は嫁が長男の授業参観に出かけてしまったので、次男のお守り。

そこで何となく思い立って、
おにぎりとカップ麺持参で、房総の名山?である鋸山に登ってみた。

登山口から頂上までは、ほんの1時間ほど。
途中、東京湾を見下ろす高台に立つと、冠雪した富士山がクッキリと見えた。
う~ん、ナイスビュー。

そして今日は、内房線に蒸気機関車のD51が数十年ぶりに走るということで、
頂上付近は、鉄道ファンで大混雑。
皆、本格的なデジタル一眼&超望遠レンズを大型三脚に設置して、
眼下に見下ろすSLを撮影しようという様子だ。

「あと5分で列車がくるよ」とのことなので、しばし待っていると、
遠くから汽笛の音が聞こえてくる。
そして、蒸気を上げた機関車がトンネルを抜けてやってきた。
何度も何度も汽笛を鳴らすのは、サービスの一環か?
でも、SLの汽笛っていうのは、なぜか郷愁を誘われるし、
ホント、腹の底まで響く感激的な音だと思う。
やっぱり、本物っていうのはいいもんだなあ~。

続いて向かったのは、日本最大の大きさという大仏さま。
庭園の梅の花は五分咲きで、日だまりはポカポカと暖かい。
その一角に腰を下ろし、息子と二人でランチタイム。
ラーメンが意外とおいしい。

若い頃には、厳冬期の谷川岳単独登頂を果たしたこともあったが、
いまでは、こうやって子供とプチ登山を楽しむ年になってしまった……。

あと10年もすればどうなるかな?
嫁さんと四国お遍路?
それとも家族一緒にネパールのトレッキング?

山に登ると次から次へといろいろなことを思いつくなあと、
久しぶりの感覚を覚えつつ、下山の途についた午後だった……。











関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

デゴイチ

今朝のYahooのトピックスに出ていましたよ。千葉県内でJRがD51を走らせたイベントで、ファンが殺到して近づき過ぎ、何度も緊急停車したって。
すごい人気ですねー。中には線路に腹ばいになって待ち構えていた60歳の非常識な人もいたとか(@_@)

ウチの近所の道路も、無法駐車のルツボと化していました。
せっかく盛り上がったイベントも、
こうした一部の人間のマナー違反(マナー以前か?)によって、
“次回はありません”で終わってしまうことが多いんですよね。

意外と若い人のほうが、節度を持って楽しんでいたようです。

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。