スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポンの農業

ある雑誌を創刊するための打ち合わせで東京へ。
すでに、半年も前から動き始めている仕事なのだけど、なかなか進んでません。
産みの苦しみってヤツですかね。


帰り道、深夜の国道を走っているとラジオから農水相がゲストの特番。

若者が仕事として取り組める農業のあり方みたいな内容だったのだが、
現行の農地法ではハードルが高過ぎて新規参入は困難な状況とか。

たとえばウチみたいに田んぼを借りて米作りをするのも、
あくまでも「農家のお手伝い」という形式をとらないといけないのだ。
全国的に耕作放棄されてしまった農地はたくさんあるのに・・。

それにしても、現在のニッポンの農業を支えている人口の平均年齢が
65歳っていうのは、明らかに異常事態でしょう。
あと10年も経ったら・・・。

先進国最低の自給率をアップ!とか最近言われてるけど、
それ以前にすべきことが山積しているのが、我が国の農業の現状なんですね・・。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。