スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノベ竿五目と滋味料理

子供たちが代休で学校休みだったので、
久しぶりにノベ竿五目へ。

場所はオナガが狙える南房周辺の某堤防・・、
のつもりだったが、
保安庁の気象予報を見て、急遽外房の小湊へ。

現地に到着すると、予測通りの無風べた凪。
しかし、寒い!
気温は5度ぐらいか?

鯛の浦の観光案内のアナウンスでも
「本日は水温低下のため、タイを見ることができません云々・・・」(爆!)
ほかの釣り人の姿も皆無。

まあ、ここまできてしまったので、とりあえず竿を出してみることに。

例のごとく、使用タックルは4.5mの渓流竿+軽量玉ウキ仕掛け+へラスレ5号。
エサはアミエビ。コマセはなし。

今回使った玉ウキは、超高感度で視認性も抜群の自作ウキ。
といっても、裁縫店で売っている発泡玉を改良しただけですが(笑)。

R0010547.jpg


するとすぐに連発したのは、かわいらしいウミタナゴ。
さらに、同級サイズのメバルも連発。

IMG_7807.jpg

その後もポツポツ釣れましたが、
あまりの寒さに子供たちは退散。

駐車場近くの足湯にノンビリと浸かってから、
次の目的地、南房総唯一の管理釣り場へ向かうことに。


ところで、今の時期のウミタナゴ。
大型は刺身で、小型は塩焼きにするとかなりおいしく、子供たちは大好物です。

とくに塩焼きのほうは、
自分が子供の頃に食べていたマブナの塩焼きに似た味で懐かしくもあります。

こうした料理って、地味だけど滋味もたっぷり。
子供にぜひ食べさせたい釣魚料理のひとつです・・・。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。