スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モクヅガニ、ワタリガニ、舌ビラメ、コウイカ、クリ&クルミをゲット!

お彼岸が過ぎて、すっかり涼しくなっちゃいましたね~。
ログハウスの現場にもススキの穂がチラホラ・・。
IMG_6848.jpg
早く作業を再開しなければ!


さて、この週末はデスクワークの合間を縫って、
ウチの近所で海と山の幸の収穫を楽しみました。

まず狙ったのは、房総山中のクリ。
先日の大風で落ちていたイガも結構あったけど、
木上に残っていたのは、息子が特製の収穫棒でバラバラと叩き落とす。
R0010794.jpg

収穫棒は、釣り用のタモ網の柄にフック状に曲げた帯鉄を溶接した自作の品。
(わが家にとっての必需品です)
今回は小粒の山グリのほか、
大粒のニホングリとオニグルミもゲットできました。
R0010846.jpg


続いて、川沿いの道路を下って海まで降りてみる。
ここは例年、モクヅガニが大量ゲットできる穴場。
R0010927.jpg

しかし、ちょっとシーズンには早かったせいか、今回の収穫はこれ一匹。
R0010923.jpg
しかもオスだったので、大ちゃん同様にウチの水槽で飼ってます(笑)。


そしてさらに、海岸でお得意の「投網大作戦」。
海にはいい感じのニゴリが入っていたので、
カイズ(クロダイの仔)が期待できるかも。

息子も投網の扱いにはずいぶん慣れた様子。
IMGP2790.jpg

で、30分ほど投網を打って収穫できたのはコレ。
カイズはダメだったけど、シタビラメや大型のマハゼ、ボラ、ワタリガニなどが獲れました。
IMGP2819.jpg

一度、ゴンズイの群れも入ったけど、小型だったので全部リリースしました。


そして最後は、釣り。
とある岸壁でコウイカが入れ掛かり状態だったので、
息子もエギのチョイ投げでゲット!
R0010880.jpg

豊穰の秋は、房総半島ではまだまだハシリ。
これから、釣りも収穫もいろいろと楽しめると思います。

ちなみに、海岸での遊び方や投網の投げ方は『海遊びの極意』(つり人社刊)でも、
たっぷりとご紹介してますので、興味のある方は、ぜひ、ご一読を!
turibito-umi.jpg

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

次回はご一緒させてくださいね~

いいですね~。自然の恵みをその季節季節で楽しむ。飽食の
時代に最も贅沢であり理想の姿だと思います。

さて、モクズガニ、飼ってるんですか!!。うちのも、お陰様で
まだ元気です。にぼしとご飯が好きなようです・・・。

いま、モクズとワタリが仲良く水槽で暮らしてます(水は海水です)。
ウチのブクブクもホース切られました(笑)。
今度は一緒に獲りに行きましょう。

うらやましいです。。。

こんにちは。初めてコメントします。
房総半島って、漁業権の関係で海遊びを躊躇してしまいがちなので、漁業権を放棄した海岸線でイシガニと戯れています。
遊んでも怒られない場所の情報を、ぜひぜひ提供してくださりませ。

こんにちは。
残念ながら、海も川も立ち入り禁止や釣り禁止の場所が急増してますが、
我々庶民としては、差し障りのない範囲内で、慎ましくも堂々と遊びたいものですね。
プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。