スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬至

さっき、お風呂に入ろうとしてドアを開けたら、柑橘系のいい香りが……。
見ると、湯船には黄色いユズが浮いていた。
「そうか、今日は冬至なんだなぁ」。

この時期になると、毎年、痛感させられることがある。
わが家の敷地の東側には、小高い山が連なっているのだが、
このおかげで、冬の太陽が山から顔を出すのは10時過ぎなのだ。
それまでは、薄暗い時間帯をじっと我慢していなきゃらならない。
洗濯物も冷たいままだし、
たまにできる霜柱も溶けることはない。

昼近くにもなって、ようやく日が射すと、
ホントに太陽の恵み、ありがたみを実感してしまう。
その点、現在開拓中の土地の日当たりは抜群なのがうれしい。
(風当たりも抜群だけど……)。

田舎暮らしが目的で土地を探すなら(とくに山が近い場合)、
何はなくとも、冬至の日の出・日の入りの時間は絶対にチェックしておくべきだと思う。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。