スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂肥とログハウス作り

デスクワークがようやく一段落したので、久しぶりにログハウスの作業だ。

と思って現場に行くと、「夏草や強者どもが・・」状態。
IMGP0170.jpg
結局、現場と道路脇の草刈り作業から始めることにする。

嫁は、今日も相変わらず田んぼの草取りをしてくれている。頑張れ!
IMGP0180.jpg
この写真の手前がウルチ、奥側がモチ米だ。

ウルチのほうは、そろそろ稲の色がさめてきている。
茎の一本をカッターナイフで裂いてみると、すでに幼穂が育ってきていた。
IMGP0153.jpg
雑草にかなりの栄養をとられているはずなので、ウルチ側だけ追肥をやることに。
今回も例のごとく、バケツに入れた肥料を釣り用のコマセヒシャクでバラ撒いていく。
おいしいお米に育てよ~。


何だかんだで、結局ログ作業の開始は昼過ぎになってしまった。
現在のログハウスの状況は、こんな感じ。
IMGP0160.jpg
見た目は2ヶ月前と、ほとんど変っていない(汗)。

今日の作業は妻壁の漆喰塗。
漆喰といっても、最近人気のクリームタイプなので、
単に袋から出して塗るだけと超お手軽だ。
IMGP0184.jpg
これは、外壁の下地合板に直接塗れる耐候性タイプ。

一回目の塗りでは、プラゴテを使ってビスの頭や合板の継ぎ目などを埋込みながら、
0.1ミリ程度に薄く塗り伸ばしていく。
IMGP0196.jpg

狭い部分は、100円ショップで買った油絵用のコテが重宝した。
周囲にはみ出てしまった漆喰は、濡れたタオルで拭き取ればOK。
難しいテクニックもなしに下塗り完了!
これなら子供でも楽しみながら作業できるだろう。
IMGP0213.jpg
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。