スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京湾でタチウオ&サバ釣り

今日はタチウオ・ジギングの取材。
前日の情報では激シブだったらしいけど、まあ、何とかなるでしょう。

取材スタッフは初心者同然だったのだが、
リールをタダ巻きするだけでも釣れるのがタチウオの素晴らしさ。
釣り開始後、ほどなくして本命をゲット。
IMGP0059.jpg


この日はタチウオの泳層がメチャメチャに浅く、
タナが5m前後というのもしばしば。
通常なら水深20~80mほどをバーチカルに探っていくのだが、
今回はジグやワームを軽くキャストして
カーブフォールや横引きしてやるのがいい感じだった。

しかし、タチウオの群れの移動がメチャ早く、アタリも単発で終わってしまう。
結局、大きなチャンスもないままタイムアップ。
でもまあ、この状況で初心者も数匹釣れたのでよしとしましょう。

帰港途中、船長のサービスで、サバの群れを釣らせてくれることになった。
タックルもルアーも、いままで使っていたタチウオ用でOK。
ジグを15mほど沈めるだけで勝手にサバがバイトしてくるという、
まさにビギナーには笑いが止まらない展開だ。
IMGP0113.jpg

しかも、今回のヤツは丸々と太ったマサバなので、
ライトタックルが折れそうになる。
というか、初心者君がサバを抜き上げた後も中ぶらりんにしているので、
マジでマイロッドを折られると思った(笑)。
まあ、最後の入れ食いフィーバーで初心者君も楽しめたかな?

お持ち帰りのサバは、もちろんこれでいただきました。
IMGP0149.jpg


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。