スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオリイカ釣りとイワシのつかみ捕り

今日は大ちゃんから珍しく?釣りのお誘い。
早朝、会社のお仲間3名とともにやって来た。

最初は皆さんビギナーだと勘違いしていたので、
とりあえず漁港で小物釣りかな~、とも思っていたのだが、
所持していたタックルはかなり本格的で、シーバス歴10年の方も。
ならば、今回はシーズン真っ最中のアオリでも釣っていただこう!

というわけで、いつも出掛けている実績ポイントへご案内することに。
しかし、現地に着くとすでにアオリやシーバス狙いのアングラーで大混雑状態。
しかたなく一番端のポイントを攻めるも、これ一匹のみ(爆)。
R0011248.jpg

風が横方向から吹いてくる状況なので、
イカ釣りが初めてだとエギの着底がわかりにくいかな?
で、この場所は早々に見切りをつけて、風裏となるポイントに移動。
そこは、ちょっとしたヤブ漕ぎやロープ、階段下りを強いられる釣り場なのだが、
根掛かりが少なくてアオリの実績も十分のマル秘ポイントなのだ。

駐車場から延々と歩き、汗だくで釣り場に到着すると、
その沖にはいい感じの潮が走っていた。
「これは行けるかな?」
さっそくエギをキャストする面々。

一方、こちらは大ちゃんと一緒に足元のゴロタ場チェック。
そろそろ、ムラソイもいいシーズンなのだ。
で、さっそく本命ゲット!
R0011270.jpg

水深10センチほどのポイントで魚が釣れたことにビックリの大ちゃんは、
足元を集中的に攻めていく。

するとエギを投げていたお仲間たちの歓声が聞こえてきた。
どうやら、アオリがヒットした様子。
戻ってみると、かわいらしい本命をゲット!
R0011314.jpg

イカっていうのは釣れる地合いが案外とシビアなので、
案内人としては、とりあえずこれでひと安心だ。
沖に浮かんでいるボートでもアオリが釣れている様子だったので、
いいタイミングで地合いが回ってきたのだろう。

しかし、それから皆さん気合いを入れてエギをシャクリまくるも、
ほどなく潮止まりで小休止。
ウチの家族も合流して磯遊びに興じることにした。

ここで目の色が変ったのが、生き物大好きの大ちゃん。
少年のようなアクティブさで、様々な獲物を発見していく。
R0011363.jpg

そして圧巻だったのは、イワシのつかみ捕り。
前回同様、大量のイワシの群れが我々のいるゴロタ場に回遊してきたのだ。
こうなると、大人も子供もお祭り騒ぎ。
海藻の上に突進してきたイワシをつかみまくる。
R0011399.jpg

このイワシの群れ、何者かに追われてきたようで、
腹や頭やかじられて瀕死情態のヤツも結構いた。
たぶん、イカやサバの仕業だろう。
その場でイワシをさばいて、海水シャブシャブの味を堪能する。
R0011412_20080519130227.jpg

海は、大人を子供にしてくれるのだ・・。

その後は、皆さん釣りの続き。
こちらは台風に備えてログハウスを補強するためにひと足先に帰宅した。
釣果はいまいちだったけど、なかなかに楽しい一日でした。
次回は、ボートアオリにでもご案内しようかな?
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。