スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日だまりの現場

今週は、隠れ小屋にて延々とデスクワーク。

しかし、隠れ小屋のすぐ東側には山が迫っているために、
いまの時期だと太陽が顔を出すのは10時過ぎになる。
さらに、南側にはトトロの森みたいな巨大なクスノキがそびえているので、
昼過ぎには太陽が陰って寒々としてしまう……。

で、原稿に煮詰まると、現場に行ってログ壁の通り芯などをチェックしつつ日光浴。
こちらの土地は日当たりが抜群で、とにかくポカポカと暖かい。
風のない日ならTシャツ一枚で過ごせるほどだ。
近くの丘では、すでに菜の花も満開状態になっていた。

ここにくると、ホントに太陽のありがたみを感じる。
そういえばログハウスに使っている一本一本の丸太だって、
もともとは太陽が育んだものなんだよなぁ……。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。