スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなりヘッダーログの刻み

土台の設置後、通常のログハウスではハーフ&シルログの加工となる。

しかし、今回採用したピーセンピースでは、
キャップログ(梁、桁)から小屋組みを、壁よりも先に作るのが効率的だ。
高所でのログワークを地上で行えるので安全だし、上下の移動が少なくなるので作業も早くなる。
乾燥した軽いログ材なら、クレーンなしで小屋の仮組みまでできるのだ。

で、今日はヘッダーログの加工とシーリングビームの設置。
しかし、今回格安で入手した新月伐採の丸太は、
乾燥が一ヶ月程度なのでメチャ重い!
若いときなら人力で動かしていただろうけど、ここで無理すると腰を痛めそうなので、
久しぶりにユンボを出動させることにした。

IMG_2700.jpg

これなら、ビーム3本は今日中に収まるかな?
と思っていたら、昼過ぎから冷たい雨が降ってきた。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。