スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライミングウォール

先日、久里浜の街中を車で走っていると、息子が「あれやりたい!」
見ると、ガラス張りのビルの中に、高さ3mほどのクライミングウォールが立っていた。
そういえば、夏休みにイマエダ家族が来たときにも、そんな話をしていたなあ……。

で、今日はガレージの壁に即席のクライミングウォールを作ることにした。
といっても、本格的なホルダーを付けるのは面倒だし金もかかるので、
現場に落っこちていた広葉樹の枝を短くカットして、
それをガレージの壁にビス留めしてホルダー代わりにする。
PA086794.jpg


作業時間わずか10分、作製費用は10円ほど?(ビス代のみ)で、
高さ3mほどの垂直ウォールが完成だ!
壁の下にはワラを積んで、落下時のクッションにする。

さっそく、息子たちがチャレンジしてみる。
最初はこわがって身体が壁に張り付いた姿勢になってしまって、なかなか登れない。
しかし、何度か壁から落ちているうちに恐怖感が消えたのか、
やがて身体と壁との間に適度な距離を置くコツをつかんだようだ。

やっぱり子供は覚えが早い。
ふたりともトップホルダーまで登ってしまうと、
そこから、さらにログ壁の凹凸を利用して横方向へトラバースし、
ロフト部屋への初登頂にも成功!
ホールド間をわざと広くしたり、ホールドを斜めに取り付けたりして、
難易度を高くしたつもりだったのだが……。

PA086806.jpg


普段から、ゴツゴツした磯場で遊んでいるおかげかな?
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。