スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本電源追加工事

電気屋のYから、ホームセンターでは置いてなかった本設の幹線用8sqケーブルが届く。
これで電柱から電力メーター、そしてブレーカーまでを繋ぐのだ。
すでに端子を圧着しておいてくれたので、
先日、書いてもらった配線図通りに結線していく。
この場合は電気工事士の資格が必要なのだが、
技術的にはちょっとした知識があれば全然楽勝の工事だと思った……。
R0011726.jpg


本設にかかった材料費は、40Aのブレーカー、小型分電盤、30A用のコンセント、アース棒、メーター取り付け板、追加配線を含めて2万円ほど。
東電への申請も、ビール代でYに全部お願いしてしまった(笑)。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。
SNSでお世話になってます。

自分で工事がしたくて電気工事士免許を取ったクチです。
確かに技術的には楽勝なのですが、引込み小柱の立て方や電力会社との協議、電設資材の調達方法とかそういう知識(業界の常識)は免許取っただけでは全然で、なかなかたどり着けもせず、結構苦労しました。
Yさんみたいな方がいらっしゃると心強いですね。

ちなみにうちの場合、通電前の検査で、接地抵抗が530Ωと30Ωオーバーしてやり直しになってしまいました。当初アース棒2本だったところに、60cmのアース棒3本+40cm四方の銅板を追加して事無きを得ました。

こんにちは。
たけさんは、電気関係も強そうですね。
申請までご自分でやられたとは……すごい!
いずれ、取材させてください!
プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。