スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツインカーボ

壁作りの続き。
背板の扱いは面倒だが、目地をピッタリ合わせるのをやめて、背板同士を数ミリ重ねてコーススレッドで強引に打ち付ける方法を発見してからは、スピードアップしてきた。
でも、経年変化で絶対にすき間ができるんだろうなぁ~。

背板オンリーの壁では芸が無いので、一部に建具を入れることにした。
端材で建具枠を作り、ジョイフルで買っておいた「ツインカーボ」をはめこむ。
ツインカーボというのは、ポリカを段ボール状態にしたもので、手ノコや丸ノコで簡単にカットできるDIY向きの材料なのだ。
ハンマーで叩いても割れないから、安全性も◎。
ペアガラスのような断熱性も期待できるので、使い方によってはかなり重宝すると思う。
PA315594.jpg


釘打ちも可能なので、建具枠に直接打ち付けてみたが、熱による伸縮があるそうなので大丈夫かなぁ?
まっ、これも実験だ!
PA315615.jpg

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。