スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある夏の一日

子供たちと嫁さんは、山梨にある陶芸家の友人宅へプチ旅行。
自分は朝から庭の別邸(築10年のボロ小屋)に篭って、山積みの原稿書き&編集作業。
メチャ忙しいのに、頭の切り替えにと過去の写真を整理してみたりもする。

昼過ぎ、冷たいソーメンをすすっているとイケさんから電話。
「やっぱりお~、防護網よっか電柵を買っちまったほうがいいお~」
イノシシ相手では、やっぱり網はほとんど役立たずなのだとか。

で、多忙のさなかに急遽、ネットで電柵の通販をチェックしてみる。
すると、じつにいろんな種類の電柵があることが判明。
しかも、電気の知識があれば自作もできそうなのだ……。
というか、時間があれば絶対に作ってみたいぞ!

でも、明日にでもイノシシが出るかも知れない状況では猶予がない。
そこで、一番手頃そうな商品をチェックしてみる……と、どこも在庫ナシ。
しかたないので、メーカーに直接電話して交渉してみると、
「ホントはやってないんですけど、今回だけはウチから送ります」。
しかも格安。ラッキー!
明後日は、電柵の設置だ!

その後、夕方までに仕事&取材のオファーが3本入る。
今月はギリギリに忙しいけど、まあ、いっか。

今日の仕事は結構はかどったが、夕方、いつもの子供たちの声が聞こえないのでちょっと寂しい。
で、冷蔵庫から冷えたビールを持ってきて、再び原稿書き。

煮詰まってきたところで、このブログを書いています……。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。