ワカサギ、ヒイカ、落ちハゼ。シーバスはバラシ!

15193687_1114608988635771_4334535015134845792_n-1.jpg
15241189_1114647428631927_133413999598293862_n.jpg
15230643_1114609301969073_4160037364583321776_n.jpg
15241240_1114609418635728_71071159165219827_n.jpg
15181654_1114609131969090_6647977270414460543_n.jpg

この一週間ほどは原稿書きでカンヅメ。
その合間に、ワカサギ、ヒイカ、落ちハゼなどの釣りを再検証してました。

カマス狙いでハリ掛かりした70センチ級のスズキは、ハリを伸ばして逃亡・・・

高滝湖のワカサギは現在絶好調で、1,000尾釣る人もいたようです。
釣れるワカサギは体長8〜10センチと、料理するには手頃なサイズ。
高滝では桟橋のドームで楽しめるので、冬でもポカポカですよ!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント