薪作り、味噌パーティなど

三連休は釣りにも行かずに、ウチの裏山でマテバシイの伐採&薪作りでした。相棒は、一流企業のサラリーマンなのになぜかチェーンソー使いの達人でもある友人D氏。
本当は樹木の水分の落ちる冬場に伐りたいところですが、今回は地主さんの依頼でちょっと早めに50本近くを倒しました。
14516564_1069102219853115_6673382991386799632_n.jpg

斜面での伐採はかなり危険で、一度は切り倒した大木がもの凄い勢いで跳ね返ってきてヤバかったです(汗)。
この後、短くカットしてから、さらに縦割りにして薪にします。
延々とチェーンソーを使い続けたのでさすがに疲れましたが、久しぶりにいい汗かきました。これで、再来年用の薪は大丈夫でしょう。
ちなみに、地元で「トウジ(唐椎)」と呼ばれるマテバシイは、房総では古くから塩作りやカツオ節作りなどの燃料に使われてきたそうです。
地主さんも、昔は実際に塩作りをしていたのだとか。私も以前、伊豆大島で一年間ほど天然塩を作っていたことがあるので、何かの縁を感じましたね〜。しばし、塩づくり談義で盛り上がりました。

夜は、近所の若者たちに呼ばれて味噌パーティ。
若者のひとりが育てた大豆で仕込んだというお味噌で、田楽やシシ鍋をごちそうしてくれました。これはおいしかった〜。
14563325_1069102216519782_2267825927214843218_n.jpg

翌日の夜はD氏と一献。当然、ログハウス談義です(笑)
3日目は、、さすがにビール一杯で寝落ちしました・・。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント