スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早川のアユ、オリジナルの仕掛けで快釣!

原稿を書く上で、どうしても最終チェックしてみたいことがあって、アユ釣りのシーズン終了間ぎわの神奈川県・早川へ出かけてきました。
アユといえば友釣りが常識ですが、今回は私の大好きな「エサ釣り」です。

アユが下り始めるいま頃の早川だとJR鉄橋下が実績ポイントですが、そこはすでにベテランのグループで満員。
で、川をジャブジャブと渡って、少し下流の対岸のトロ瀬を攻めることに。

最初の30分ほどは、いつも房総の川で使っている仕掛けで試しましたが、魚の反応はポツポツ程度。
周囲のベテランたちも、あまり釣れてない様子です。

そこで、狙いのポイントを深場に変更。
同時に、竿の長さを3.6mから4.5mに交換、仕掛けも深場狙い用に試作してきたものにチェンジします。

DSC04068_20161013175525958.jpg


その直後。
いきなり、入れ食いタイム開始です!
どうやら、この日のアユたちは深場に群れていた様子。
軟調の竿を使っているので、良型がハリ掛かりすると竿が気持ちよく曲がってくれます。

DSC04076_2016101317552794f.jpg

いつも釣っている房総の川では水深30センチほどを狙いますが、1.5mほどの深場から引きの強いアユを抜き上げるのはメチャクチャ楽しいです。

いつの間にか近くにやってきたベテランが、「どんな仕掛けとエサ、使ってんの?」

彼らは静岡県からやってきたグループで、アユのエサ釣り専門の釣り会とのこと。
さすが、静岡はエサ釣りのメッカですね!
さっそく、お互いの仕掛けやエサを見せ合い、釣り方についても包み隠さずに教え合います。

私が試作してきた仕掛けも、もともとは地元で出会ったベテランが使っていた仕掛けにヒントを得て改良したもの。
とある文房具のパーツを使っているんですが、静岡のベテランたちにも絶賛されました。

逆に、私は彼らが使っていた焼酎漬けのユニークなエサに驚愕!
さすがに、それは気づきませんでした!!
親切にもそのエサを分けてくれたので、さっそく使ってみたら文句なしに釣れます!
しかも、抜群にエサ持ちがいい。
彼らが教えてくれた釣り方も、非常に興味深いものでした。

DSC04074.jpg

今回は試作の仕掛けのチェックだけでなく、斬新な釣り方も教えてもらって大収穫。
これをもとに房総の川でも試してみたいところですが、すでに房総は禁漁期。
また、来年へ持ち越しですね。。

なお、アユのエサ釣りのノウハウについては、『川釣りの極意』でたっぷりと解説しています。

DSC04091.jpg

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。