スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マテバシイの薪

昨日はマテバシイやヤブニッケイの原木を大量にもらったので、午後から薪割り。
どれも素性が悪くて割りにくかったですが、いい運動になりました。

ちなみに、房州ではマテバシイのことを唐椎(とうじぃ、トウジ)と呼んでいて、もともと房総に生えていた木ではなく薪炭用に植林されたようです。
近所の人は、これで炭を焼いて出荷していたり、椎茸のホダ木にしている人もいますね。

薪としては火持ちが良いですが、樹皮の中に虫が入りやすいので的確な管理が必要です。
まあ、売り物にしなければ問題ありませんが。。

DSC07531.jpg
1918634_898418483588157_8673904899772945304_n.jpg
DSC07644.jpg
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。