アユ解禁と柏木流テンカラ

1日は、関東エリアの各河川で、いよいよアユ釣りが一斉に解禁します。
まずは私の地元、湊川をチェック。
IMG_3337.jpg

ここは、アユのエサ釣りのメッカ。
昔、この釣りを広めたくて『川釣りの極意』でくわしく紹介したので、遠方からいらした釣り人からも結構声を掛けられます。
今シーズンはアユの数が多いようなので、皆さんいい釣りができるといいですね。
ドングリ下で会った漁協の知り合いによれば、7時の時点ですでに100尾釣った人もいるとか。
今後が楽しみです!

続いて、2時間ほど車を走らせて、神奈川県の早川へ。

IMG_3366.jpg

ここも私の大好きな川。
チンチン釣り(毛バリ釣り)ではコンスタントにアユが釣れてましたね。
下の写真は、お願いして撮らせてもらった親子連れ。
昔、ウチの息子が小さかった頃、手取り足取り教えたことを思い出しました。。

IMG_3998.jpg

なお、アユのエサ釣りやチンチン釣りについては、『週刊 日本の魚釣り』で、くわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

続いて、F名人の追加撮影へ。

IMG_3664.jpg
IMG_3686.jpg

相変わらず、この人は釣ります!
結局、夕方までやって91尾とか。凄すぎます!!
話も理論的で凄くわかりやすく、非常に参考になりました。

そして、さらなる名人・カシワギさんがいる中伊豆へ。

先週、取材した中通しテンカラについて、さらに聞いてみるつもり(といいつつ半分プライベートですが・・)
それにしても、この竿凄すぎます!
IMG_4017.jpg

長さ7尺(約2.1m)の中通し竿。
通常のテンカラ竿とも、そしてもちろんフライ竿とも全然違う、全く新しいカテゴリーの竿といっていいでしょう。
実際に使ってみるとわかりますが、竿が「軽い」ということのメリットを痛感させられます。
しかも、ラインの長さが伸縮自在なので、ヤブ沢から本流まで、これ1本で楽しめます。
接近戦も大得意で、今回はこんな場所で尺イワナが眼の前でヒットしてきました!

DSC08886.jpg

メチャクチャ楽しい、テンカラとフライのいいとこ取りの竿。
カシワギさんも「もうフライには戻れない」。それ、よくわかります!

10173561_606893956073946_8184478119575225816_n_20140603095038fa3.jpg

その頃、カシワギさんはこんな巨大アマゴを!!
DSC08831.jpg

これは40㎝オーバーでした。
しかも、メチャクチャにきれいな魚体!(写真は活き締め後です)
今シーズンだけで尺アマゴを20本釣ってる人、さすがにそうはいないと思います(笑。

夕方から、コンビニにて深夜12時までテンカラ談義、というか釣り談義。
DSC08874.jpg
DSC08878.jpg

理に適った釣りのハウツー、つりトップ時代の話など、
非常におもしろく、かつ非常に勉強になりました。
やっぱり、この人凄過ぎます!
柏木さんとは、またおもしろいことやりますよ!

ともあれ、充実の週末でした。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント