スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一台の小型チェーンソーだけで鷲を彫る

通常、チェーンソーカービングというと、
排気量30cc前後から50cc超までのチェーンソーを数台使い分けるのは当たり前。
ときには、10機近くも揃えている人もいる。

でも、一般の人にとってチェーンソーは高価なモノ。
できれば一台の小型チェーンソーだけで彫れないのだろうか?
それも人気の「鷲」を。。。

というわけで、
今回の『夢の丸太小屋に暮らす』の連載のテーマは、
ズバリ、「一台の小型チェーンソーだけで鷲を彫る」。

実演してくれたのは、
『手づくりログハウス大全』を一緒に作った世界チャンピオンの栗田さん。
使ったチェーンソーは、スチールのMS170C-E。
26,800円と格安で、
薄刃のチェーンを装備しているためにノーマルバーでもカービングを楽しめる。

小型チェーンソーで大空に羽ばたく鷲を彫っていく栗田さんは、
まさに平成のサムライ。
じつに素晴らしい取材になりました。

詳しくは、『夢の丸太小屋に暮らす』にて!

IMG_0015_20131101085426d77.jpg

IMG_0122_20131101084106ad7.jpg
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。