丸太でテーブル作り

IMG_3264.jpg

今日のロケは、バーベキュー用のテーブル作り。
丸太のチェーンソー作業は、いつでもワクワクします!

鴨川の磯でサヨリ爆釣!

料理撮影用にメジナの写真が必要になったので、久しぶりに鴨川へ。
ところが、現地に到着してみると先行者がサヨリを入れ食いにさせてます!
当然、急遽狙いをチェンジ(笑。

仕掛けは、通常のウキフカセ仕掛けのハリスに玉ウキを付けるだけです。
ハリはいつも常備している、袖バリ6号。エサは小粒のオキアミ。

この日は、足元から沖に払い出す潮が利いていて、沖の本流と合流するスポットで入れ食いでした。
最大は35センチ。数は50尾ぐらいでしょうか。
先行者に聞くと、ここのところずっと好調が続いているとのこと。
いまがチャンスです!

竿・磯竿1号5.3m
ミチイト・2.5号ナイロン
ウキ・円錐B
ハリス・2号1.5m(途中に玉ウキを装着)
ハリ・袖6〜7号
エサ・オキアミ(M

2-24sayori.jpg

2-24sayori2.jpg

外房の釣り場はアジが絶好調!

久しぶりに鴨川〜勝浦の釣り場をチェックしてきました。
外房エリアは、ここのところずっとアジが好調で、平日でも釣り人で大混雑です。
この日は、良型のカマスやコノシロなども釣れてました。

アジを釣るなら、いまがチャンスです!

DSC00149.jpg
DSC00144.jpg
DSC00164.jpg

冬のイチゴ

2-17itigo.jpg
第二の故郷から送ってもらいました。
我が家の畑で採れるのもおいしいと思ってましたが、やっぱりプロが育てたものは違いますねー。

ログハウスのメンテナンス

2-14logmaintenance.jpg

予定していた撮影が中止になったので、久しぶりにログハウスの塗装。
が、ポカポカ陽気で眠くなりそうなので中断してます・・

高滝湖でワカサギ爆釣!

バタバタ続きで、気づいてみたら今年はまだワカサギに行ってませんでした。
というわけで急遽準備して、今期は好調との噂の高滝湖へ。

最初はボートでやるつもりでしたが、受付で「ドームでも釣れている」とのこと。
ボートよりも素早く釣りを始められるので、今回はこちらを選びました。

結果、これが正解で、いきなり入れ食い状態が止まりません!
高滝湖の桟橋には3つのドームがありますが、どこも満遍なく釣れてましたね。
家族連れの方々も大満足の様子。

釣っているときは2〜3百尾は行ったかなと思いましたが、帰宅して数えてみたら350尾でした。
4時間の釣果にしてはまずまず。
ちなみに、釣り方は電動リールでのベタ底から中層狙い。付けエサはベニサシでした。
高滝ではワカサギが浮くことも多いので、釣れている人のタナを参考にするといいと思います。

今シーズンの高滝湖はボートもドームも岸釣りも絶好調。いまがチャンスです!

2-13wakasagi3.jpg
2-13wakasagi.jpg

房総で数珠子釣り。その5

今回もカシワギ名人と「数珠子釣り」。
寒ハゼ、まだまだ浅場で釣れてます!
(ラーメンは勝山の住吉飯店でした)2-13juzuko2.jpg
2-13juzuko.jpg
2-13sumiyosi.jpg

寒ブナ釣り

実家のある柏に出掛けた帰り、寒ブナ釣りの名所へ寄り道。
相変わらず、人気の様子でした。

DSC00066_20150302183421e77.jpg

鮟鱇狙いは、撃沈!

2-9anko.jpg

昨日は鮟鱇狙いで出船しましたが、見事に撃沈!
土砂降りの雨で冷え切ってしまったので、地元のカジメラーメンで温まりました・・。

東京湾の鮟鱇

2-4annko.jpg

今朝の市場。
東京湾では珍しい魚が大漁です。

真沖の50mラインでは、ジグで鮟鱇が釣れるようですね。

寒の味

2-2sinnshu.jpg
2-2sannma.jpg

信州で杜氏をしている後輩が送ってくれました。
房総の寒干にピッタリ!
プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント