東京湾のブラクリアイナメ

『週刊 日本の魚釣り』のロケで東京湾のアイナメ船に乗ってきました。
釣り人は、沖釣りの名人・平林さん。
仕掛けはブラクリで、エサはイワイソメ。
かなり渋い状況でしたが、何とか型は見れました。
くわしいノウハウは『週刊 日本の魚釣り』にて!
1-29a.jpg
1-29.jpg

三陸沖でマダラジギングとナメタガレイ釣り

『週刊 日本の魚釣り』のロケで、岩手県の宮古に行ってきました。
ターゲットは、マダラとナメタガレイ。
モデルはダイワの佐々木さん。
久しぶりにお会いしましたが、相変わらずのナイスガイです。

初日はベイジギングスタイルでのマダラ釣り。
群れが回遊しているらしく、さっそくいい仕事してくれました!

1-24.jpg
1-24a.jpg
1-24z.jpg
1-24e.jpg
1-24w.jpg

この日は良型マダラが爆釣したほか、巨大なソイも連発!
完璧な取材でした。
その晩は、宮古の料理屋にて一献。
震災に遭われた佐々木さんですが、夢は大きく今後が楽しみな青年です。

翌日のナメタ釣りも取材はバッチリ。
港では毛ガニが釣れてました。
今回の取材では、東北の海の豊穣さを再確認しました。
佐々木さん、ありがとうございました!
1-25a.jpg
1-25s.jpg
1-25c.jpg
1-25e.jpg

利根川のワカサギ釣り

ワカサギといえば山上湖での釣りが大人気ですが、
霞ヶ浦水系から利根川、銚子にかけてもワカサギを釣ることができます。
霞や北浦のワカサギは有名ですが、今回出掛けたのは利根川。
ここのワカサギは大きいので「チカ」と呼んでる人もいますが、
ヒレや眼球の位置をチェックしたところではワカサギですね。

この日は大きな群れが回っているようで、2時間ほどで快釣でした。
なお、同じ利根川でも茨城県側では禁漁期間があるので注意が必要です。

1-21g.jpg
1-21_20140515110605a4e.jpg

房総の雪

寒いと思ったら雪が積もってきましたね。
ストーブ焚いて、デスクワークです。
1-15.jpg

館山沖のひとつテンヤは撃沈!

釣り仲間のFさんに誘われて、久しぶりに館山沖に行ってきました。
ひとつテンヤで、ナイスなマダイやカンダイが釣れているそうで期待は高まります。

が、この日は激流で知られる洲崎沖でも潮が動かず。
富浦沖までウロウロと探ってみましたが、全員が撃沈!
しかたないので、自衛隊堤防沖でシーバスを釣って帰港しました。。

1-12a_20140515105501d5d.jpg
1-12_20140515105500066.jpg
1-12z.jpg
1-12x.jpg

久しぶりに内房でヒラスズキ!

締め切りが一段落したので、大好きなマブナ釣りへ。
と思ったら、途中の磯の状況がいい雰囲気だったのでターゲット変更。
内房総でのヒラスズキは久しぶりです。
でも、もっと大きいのをバラシちゃいました!

1-9a.jpg

初釣りは房総の里川でマブナ

新年あけましておめでとうございます。

皆様は初釣りはどちらに行かれますか?
ウチはいつもの恒例で、房総の里川でマブナを釣ってきました。

DSC07215.jpg

手が切れるほど冷たい湧水に、今年も綺麗なキンブナたちを発見!
私も子供たちも、数匹ずつ釣って初釣り無事に完了です。

DSC07225.jpg

湧水に繁茂するクレソンを少しいただいて、ラーメン用の具に(笑。
DSC07239.jpg

今年もいろいろな発見を求めて、あちこちをウロウロしたいですね。
よろしくお願い申し上げます。
プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント