スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本の魚釣り』8号

vol08_H1.jpg

アジやコイ釣りなど身近な釣りのほかに、
北海道のイトウ釣りについても紹介しています。



スポンサーサイト

『日本の魚釣り』7号

vol07_H1.jpg


今回も盛りだくさんの内容です。
近々刊行の予定ラインナップは以下の通りになってます。

クロダイのダンゴ釣り
ルアーヒラメ
ワカサギ釣り
バスフィッシング
マブナ釣り
投げカレイ
マダイのカゴ釣り
ウイリー五目
イイダコ釣り
ヒガイのウキ釣り

ハウツー以外では、
釣り具の歴史
魚の嗅覚
魚のさばき方
乗合船利用術
赤潮と釣り

などなど、盛りだくさんのコンテンツを準備してます。
今後もご期待を!

木戸川のサケ、快釣!

昨年に引き続き、木戸川のサケ釣りに出掛けてきました。

事前の情報だと、かなり渋い様子だったので、
今回は北海道でお馴染みのイカエサを用意することに。

IMGP5729.jpg


早朝、すでに受付前には多くのアングラーがいます。
息子も少々興奮気味で、昨年の再現にワクワク顔です。

が、さっそく昨年と同じポイントで探りを入れてみるものの、
まったく魚の反応がありません。

IMG_2827.jpg

ほかの人もダメダメの様子で、私にも全然アタリなし。
朝が早かった息子は、さっそく河原でゴロリとふて寝(笑。

(あとから聞いたところ、この日は大多数の人が撃沈だったそうです)

IMG_2819_20131113151300f5c.jpg

しかたなく、タックルを持って下流側のポイントへ大移動することに。
すると、調査区域よりも河口寄りの特別解放区で、
ロッドを大きく曲げている女性アングラーが!!

そばにいた漁協の人に聞くと、
今日はここだけサケが少し集まっていて、
女性と子供は特別にここで釣りをしてもOKとのこと!

これはナイスな計らいです!
さっそく息子も混ぜてもらい、イカエサ付きのルアーをキャスト。
すると、いきなりのヒット!

IMG_2835.jpg
IMG_2594.jpg
IMG_2609.jpg

怒濤の3連発!
やっぱり、釣りは場所が一番重要ですね。うらやまし〜。

IMG_2623_20131113152553a46.jpg
IMG_2677.jpg
IMG_2767_20131113152551d1d.jpg

今回は、北海道仕様のウキルアー仕掛けにイカエサを使いましたが、
当日、ほかの人が使っていたのは、
トータルアドバイザーの管野利一さんが作った「管スプーン」。

IMG_2836.jpg

小さいけど、木戸川のサケにはすごく効くそうです。

また、この日はフライフィッシャーマンの奥山文弥氏も楽しんでました。

IMG_2713.jpg

結局、私はここでは竿を出すことなく終わりましたが、
大型を数本仕留めた息子は満足げ。
「父ちゃん、来年もまたここに来よう!」


*****
2011年3月11日の東日本大震災で、木戸川の漁業施設は津波で大きな被害を受け、
さらに、周辺一帯は原発事故で避難区域に指定されました。
1日も早い復興をお祈りします。

『日本の魚釣り』6号

vol06_H1.jpg

本格的な投げ釣りはもちろん、チョイ投げでも楽しめるシロギス釣り。
ほか、ジギングやフライフィッシングなど、今回もマルチで充実の内容です。


『日本の魚釣り』5号

vol05_H1.jpg

『日本の魚釣り』では、基本的にほとんどの原稿を
得意分野別にライターさんに書いてもらっていますが、
今回の「オイカワ」は私自身の執筆です。

アユも渓流も終わった、秋の河川。
これからの季節はオイカワやマブナ、タナゴの釣りが楽しみですね。


プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。