スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の釣りの旅は、連日の爆釣!!

毎夏好例の北海道旅行に行ってきました。
例のごとく、家族でキャンプしながらの釣り旅です。

例年のように大洗港からフェリーで苫小牧まで渡り、
それから道東エリアにひた走ります。

夕方、飛行機で釧路空港に到着した家族と合流し、
最初だけ贅沢してホテル泊です(笑。

翌朝、最初の目的は、これ(笑。

IMGP4680.jpg

北海道の河川や湖で大繁殖しているウチダザリガニです。
駆除対象になっているので、我が家も参戦。
そして、ロブスターラーメンを満喫(笑。

IMGP4705.jpg

これが意外と美味でした。

続いて向かったのは、阿寒川。

IMG_9236_20131113164059e24.jpg
IMG_9264.jpg
IMG_9297.jpg


今年はベビーな魚ばかりでしたが、たくさん釣れて子供たちは大満足。

その日は、別海で牧場を営むKさん宅へ。
学生時代の先輩とは年一度会うだけですが、
やっぱり気心知れているだけに、一緒に飲むお酒は最高です(笑。
そのとき気になっていた歌もまったく同じ「誕生」という曲でビックリ。
その夜は、痛飲してしまった(爆。

翌朝、いよいよ知床に向かいます。
一応、途中の川で竿を出してみますが、ここでは巨大ウグイのみ(笑。

IMGP4781.jpg

途中、お祭りをやっていたので寄り道。。

IMGP4756.jpg
IMGP4761.jpg

うーん、懐かしい。

今日のキャンプ地は羅臼港。
さっそく、子供たちに指令を出して夕飯の食材を釣らせます(笑。

IMG_9411_20131113165552d72.jpg

クロソイ。
R0013266.jpg

カジカ。
R0013290.jpg

カレイ。
R0013307.jpg

エゾメバル。
R0013314.jpg

キュウリウオ。
R0013329.jpg

コマイ。
R0013319.jpg

さすがに十分過ぎるほど釣ったので、さっそくささやかな晩餐会。

R0013331.jpg
R0013347.jpg
R0013337_20131113165826bac.jpg

翌日は釣りをしながら、さらに北上。

R0013373_201311131703441f8.jpg
R0013395_201311131703452e5.jpg
IMGP4894.jpg
IMGP4906.jpg

道の駅では、名物店長にすっかり顔を覚えられた息子たちが、
さっそくカニをご馳走してもらってます。

R0013323.jpg

その夜は相泊に泊まって、翌朝はいよいよカラフトマスに挑戦です!

早朝、3時に起きて沖渡の船に乗船。
真っ暗な海に出るのは大人でもドキドキしますが、
息子たちはどんな気分だったのかな?
IMG_9419.jpg

途中、東の空が白々と明けてきて、間近に北方領土が見えます。

IMG_9430.jpg

30分ほどして目的のポイントへ到着。
朝日を浴びながら、さっそく息子たちがルアーをキャスト!

IMG_9462.jpg

で、いきなりヒットさせたのは、
今回の北海道では大型カレイを連発するなど絶好調の次男。

IMG_9497_20131113170704f8a.jpg

いきなり本命!
IMG_9510_20131113171125e2a.jpg

しかも連発!
IMG_9534.jpg

長男も負けてません。
IMG_9560.jpg

ナイスサイズ!
IMG_9591.jpg

その後も怒濤の連続ヒット!

IMG_9617.jpg
IMG_9720.jpg
IMG_9675.jpg

いつもは留守番役の嫁も大型をヒット!
IMG_9647.jpg

もう、止まりません(笑!

ちなみに、この日のヒットルアーは、チヌークの14g。
カラーはブルー、ホワイト、ピンク系。
タックルは軟らかめのシーバスロッドに、ミチイトPE0.8号、リーダーフロロ4号でした。

8時頃にはみんな大満足になってしまったので、
持参した携帯コンロでラーメンを煮て食べます。

IMG_9768.jpg
IMG_9767.jpg

近くでシーカヤックをしている集団も食事してましたが、
椎名誠さんの御一行でした。

北海道とはいえ、夏は暑いので釣った鱒は流れに浸けて冷やします。

IMG_9818.jpg

10時過ぎに帰航の時間が迫ったので、腹を割いて持ち帰りの準備。

IMG_9859.jpg

知床は、いつ来ても最高です。

IMG_9989.jpg

いつものように釣りばっかりのキャンプ旅でしたが、
子供たちが毎年確実に成長しているのが実感できて、
親にとっても最高の経験になっています。

でも、そろそろ部活や受験などで子供たちも忙しくなっているから、
10年近くも続けてきた北海道旅もそろそろ終わりかも。。。

そうしたら今度はいずれ・・・孫と来ようかな(笑。




スポンサーサイト

今度はフライでカツオ釣り

「釣りは、魚が釣れるときに釣れ!」

当たり前のことですが、
釣りは「タイミング」が何よりも重要であることを、
この鉄則は語っています。

ようするに、ある釣り場で何かが爆釣しているタイミングで出掛ければ、
釣果は百戦して危うからず、ってことですね。

とはいえ、仕事を抱えている社会人にとって、
実際にはそんな都合のいいタイミングで釣行できることは少ないですが・・。


で、館山港では相変わらずソウダが爆釣中。
こんなときこそ、いろいろな釣りが楽しめるチャンスです。

そこで今回は、フライフィッシングで遊んでみました。

IMG_9102.jpg

IMG_9123_20100811084351.jpg

ヒットフライは、ゴールドフックにラバーとティンセルを巻いただけのパターン。
ラインは6番フローティング。
ティペットは2号を使っているので、取り込みはゴボウ抜きでOKです。

釣り方は、フルキャストしてから、
フライを水面下に置いておくだけの「ほっとけメソッド」。

フライロッドは軟らかいので、ホント、スリリングな引きを楽しめます。


一方、かたわらで投げていた弓ズノでも、
ポチポチとアタリはありますが、なぜか食い込みがよくありません。

そこで、フライと同様、水面下の「ほっとけ」を試してみると、
ナント、いきなりバクバクと弓ヅノを食い始めました!

通常の弓ヅノの釣り方ではありえない方法ですが、
何ごとも、実際に試してみないとわかりませんね~!

IMGP4188.jpg

釣れるタイミングで出掛ければ、
こうしたいろいろな遊び的な釣りも試せるわけですね。


森のちからキャンプ&カービング大会

『夢の丸太小屋に暮らす』で連載している栗田さんの取材で、
「いちはら市民の森」に行ってきました。

現地に到着すると、前日から催されている「森のちからキャンプ」の真っ最中。

IMG_8110.jpg

IMG_8058.jpg

久し振りに木村さんとも再会。

IMG_8044.jpg

空飛ぶ?石窯で、おいしそうなピザ焼きの最中でした。

さらに、「自然暮らしの会」からは、大ちゃんも乱入?

IMG_8106.jpg

特製パスタがメチャうま。さすがです。

IMG_8108.jpg

その晩は、栗田さんやジローさん、ツルさんたちも交えて、
冷たいビールとなぜか泡盛で超盛り上がりでした・・。


翌朝。
メインイベントである「カービング大会」です。

IMG_8137.jpg

IMG_8460.jpg

酷暑にもめげずに励んでいる皆さんの姿に感動して、
こちらも参加者全員(16人)のコメントを頂くことにしました。

みなさんの人生、いろいろとドラマを聞けました~。

ツルさんたちによるシャワーも最高!

IMG_8604.jpg

優勝は、地元の蔵本さん。おめでとうございます。

IMG_1603.jpg

2位の庄司さんも大健闘。今度、釣りをご一緒しましょう。


熱く、楽しい、疾風怒涛の2日間でした・・。

IMG_8794.jpg


プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。