スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京湾の「ひとつテンヤ」で快釣!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ロフトの最終仕上げ

ロフト床の最後の納めをしていなかったので、昼過ぎから現場へ。

納めの方法は最後まで迷ったけど、結局、無難な方法で。
IMGP0066_20091127204623.jpg

ついでに、手すり用のポールもこんな感じに取り付けました。
IMGP0072.jpg
IMGP0074_20091127204623.jpg

そして、飾り母屋のコンセントはこんな変則的な仕上がりに(笑)。
IMGP0050_20091127204624.jpg

あらためてロフト床を歩いてみたけど、
やっぱり、スギ板の優しくも温もりのある質感は最高です。
IMGP0067.jpg

ユンボ修理

土砂降りの中、シンジさんがユンボを修理してくれるというので現場へ。

ところが、ユンボのバッテリーが上がっていてエンジンが回らない。

ウチの車とブースターで繋いでなんとか始動したけど、
バッテリーも交換しなければ。
ホント、お金がかかります・・。
IMGP0003_20091126205118.jpg

オイルシールの修理は、
シリンダーのネジがどうしても回らず
さすがのシンジさんもお手上げ状態。

結局、シリンダーごと外して木更津の業者に持ち込むことに。
IMGP0015.jpg

何だかんだで、一日仕事になってしまいました・・。


ログハウスの配線工事

掘っ立て小屋の作業に突入してしまったけど、
ログハウスのほうはまだまだ未完成。

で、今日は電気屋のユザワが助っ人に来てくれた。
IMGP0282.jpg

配線工事は自分でもできるのだが、
今回は結構複雑な配線にしてしまったので、
プロに来てもらうと断然助かる。

大工のイマエダのときも同じだったけど、
本職の「手加減」っていうのは、ホントに参考になるのだ。

掘っ立て小屋・その2

午前中は、岩井袋のシーバスをチェックしてみたものの撃沈!
IMGP0086_20091118101529.jpg

しかたなく、午後からは現場で小屋づくりの続き。
今日はコジマとワダさんが助っ人に来てくれた。
IMGP0122_20091118101528.jpg

IMGP0123.jpg

次回は、この柱の上に丸太の梁と桁を乗っけます。
IMGP0134_20091118101709.jpg

ひとつテンヤとウナギ釣り

今日はコジマと息子と一緒に、マイボートでひとつテンヤ。

が、いつものポイントに到着した瞬間から猛烈な風が吹き始める。
IMGP0029_20091118101529.jpg

試作のパラシュートアンカーは効果抜群だったものの、
我々の小さな船ではちょっと厳し過ぎる強風。
結局、安全第一で30分ほどで退散しました。


このままでは納まらないので、
再度、息子とともに近所の川に繰り出して、
久し振りのウナギをゲットしてきました!
IMGP0079_20091118101529.jpg

小櫃川にサケ遡上?

所用の帰り道、久し振りに小櫃堰に寄ってみる。
IMGP0351.jpg

ここはヘラ釣りでも人気の釣り場ですが、
時期によっては海から遡上してきたシーバスを狙うこともできます。

で、最近話題になっているのが、迷いサケの遡上。

以前、湊川でも迷いマスを見たことがあるけど、
どうやら、房総や湘南の川には相当数の鮭が入っているみたいですね。


掘っ立て小屋、再び

ユンボ小屋の整地が終わったので、いよいよ小屋づくり開始。
といっても、今回も恒例の「掘っ立て小屋」です(笑)。

材料は、房総産山武杉の間伐材で、近所の森林組合から入手。
IMGP0283.jpg

前回買ったときは多少の曲がり木を選んだので、一本70円~100円だったけど、
今回はちょっと素性のいい太めを選んだので、一本千円でした。
まあ、これが普通の相場なんでしょうけどね。


小屋を建てる場所を決めるために、息子たちと測量。
IMGP0266.jpg

で、掘っ立て柱を立てる位置を決めたら、さっそく穴掘り。
相変わらず、パックマンが大活躍です!
IMGP0280_20091118101709.jpg

現場の敷地は岩盤地質なので、掘削機も駆使!
通常、束穴の深さは柱の長さの3割と言われているけど、
地盤が固いので50センチほどでOKでしょう。
IMGP0299.jpg

柱用の丸太には、毒性の少ない防腐剤をタップリと。
IMGP0322.jpg

近所の女の子も手伝ってくれたので、その後は裏山をハイキング。
山頂に到着すると、東京湾越しにきれいな富士山が姿を見せてくれました。
IMGP0337.jpg


プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。