スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ログハウスの下屋3

先月から続けていた、ログハウスの下屋作り。
今日はいよいよ栗田さんの登場です。
さすが、作業に無駄がなく圧倒的に早いですね!

2-26_20130402174926.jpg

今回は、ポスト&ビームに、
外断熱の部屋をくっつけるという大胆な工法に挑戦。

この模様は『夢の丸太小屋に暮らす』にて紹介します。
お疲れさまでした!
スポンサーサイト

ログハウスの下屋2

今日は下屋正面の壁作り。
掃き出し窓も入れてみました!

1-27.jpg

ログハウス下屋の進行

『週刊 日本の魚釣り』で超多忙のくせに、
『夢の丸太小屋に暮らす』の連載も担当しているので、
合間を縫ってそのダンドリ。
今回は、下屋の壁作りでした。

1-20.jpg
1-20a.jpg
1-20c.jpg

ログハウスの増築

ようやく仕事が一段落したので、
前回のログハウスのプチ増築の続き。

いまだに玄関がふさがってないので、
今回はその作業の準備。

DSC01130.jpg

まずは、久しぶりにシッケンズでログ壁の塗装。

DSC01138.jpg

ウチのはログ壁が少ないピーセンピースなので、塗装作業はあっと言う間。
フルログだったら1日作業でしょう。

続いて、玄関床の土台。

DSC01177.jpg

ここは左右のポストを利用して、防腐加工の2×6根太をドン付けです。
束柱も、束石に乗せてステンビスで留めるだけ。
超イージーに思えますが、
腐ったら簡単に交換できるので、じつはDIY向きの施工方法だったりします。

まあ、他人の家だったら手抜き工事で訴えられそうですが(笑。

続いて、床下地材をログポストに埋め込むために、
チェーンソーで掻き込み。

DSC01153.jpg
DSC01157.jpg

さらに、母屋で使って余っていたフリース断熱材・パワーフェクトバリアを充填。

DSC01221.jpg

ジグソーで切り抜いた12ミリ構造用合板を敷き詰めます。

DSC01225.jpg
DSC01233.jpg

あとは、ここに玄関を立ち上げるだけです。

ログハウスのプチ増築

仕事の合間を縫って、久しぶりにログハウス作業。
今回は部屋の増築です。

とはいっても、下屋を利用しての工事なのでプチ増築といったほうが正解かな。。

いつものように設計図なしで、
いきなり作業開始(笑。

DSC02229.jpg

最初は下屋のポストを利用した真壁構造の部屋にするつもりでしたが、
よく考えてみると結構面倒な作業になることに気づき、
最初からポストを取り込むような形で壁を立ち上げることに。


DSC02232.jpg

断熱材は、母屋の作業で余っていた「パーフェクトバリア」。

DSC02245.jpg

壁はともかく、床の部分はどうしてもログの加工が必要です。

DSC02254.jpg

チェーンソーで溝を掘ってから、
スクライバーで下地合板に丸太の形状をプロットします。

DSC02262.jpg

ジグソーで切り抜いて、こんな感じに納めます。

DSC02271.jpg

途中、デッキで休憩していたら、
メジロがやってきて、こんにちは(笑。

DSC02214.jpg

さらに、壁の下地をツーバイ方式で立ち上げます。
ホント、ログハウスと違ってツーバイ工法はラクですね!
作業もあっと言う間。

DSC02326.jpg

さらに作業効率をアップするために、
最近、非常に役立っているのがコレです!

DSC02354.jpg

充電式の丸ノコとスクエア定規。

これがあれば、どこでもツーバイ材を簡単に加工できます。
実際に使ってみると分かりますが、
コードがないというのは本当に大きなメリットです。


今回、唯一難儀したのは、梁の加工。

DSC02336.jpg

チェーンソーである程度カットできますが、
場所によってはボディが邪魔して切り残しが出てきます。

で、地道にノミで作業するしかないのです。。。

DSC02343.jpg

とりあえず、今回はここまで。
久しぶりに、いい汗かきました。

DSC02367.jpg


プロフィール

五目釣り師

Author:五目釣り師
釣り本の編集者。
『週刊 日本の魚釣り』の監修者
ホームページはこちらへ。
『房総爆釣通信』

最近の記事
オススメ本
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。